昨年、9月に埼玉スタジアムで行われた日本代表vsカンボジア代表戦以来、久しぶりに日本国内のメディアで写真を掲載してもらいました。


掲載されたのは東南アジアのいまがわかる情報サイト"TRIPPING"
tripping



今回は、その中にある「東南アジアと日本の絆」というコラムの第一弾・カンボジア紙幣に秘められた日本との絆の冒頭の部分に使ってもらいました。

これを読めば、カンボジア人がなぜ日本人に対して友好的なのかがわかる気がします。




ちなみにこの写真を撮影した背景は昨年6月、サッカー教室企画の際に訪れた地方都市・コンポンチャム。この町のシンボルともいえるのがピンクの塔とこのきずな橋。
5d2c86c3-s


自分自身初めて地方でサッカー教室で、何から何まで初めてながらもJICAの方々はじめ、多くの方に支えられたおかげで無事に成功した思い出が詰まった場所での写真。
e8ed9a71-s
当時の様子:カンボジアの子供たちに希望のボールを【1Child 1Ball Project】inコンポンチャム






微力ながらも自分の撮影した作品が世に出るということは嬉しいものですね。

バンコク在住のライターの本多さんありがとうございます。

現在、執筆中の本はじめ、これからも自分の気持ちがこもった作品を制作していきますので是非、読んでみてください。


カンボジア紙幣に秘められた日本との絆
http://tripping.jp/asean/cambodia/45462