Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

カテゴリ:スポーツビジネス > カンボジアンタイガーFC(Cambodian Tiger FC)~2015 season~

こんばんは

今日は大晦日ですね。

皆さんは、どんな大晦日をお過ごしでしょうか。

僕はマドリードの空港で次のフライトの搭乗を待っています。




最後の記事から随分と時間が経ってしまいましたが、ようやく更新することができました。



2015年12月11日

この日はカンボジアリーグ2015 プレーオフ3位決定戦2ndレグ 対ボンケット・アンコールFC戦。

カンボジアンタイガーFCにとって今季最後の試合だった。
12388315_954260961312829_1402879128_n

結果は1-2で敗戦。

後半ロスタイムにミスから決勝点を献上したものの、選手たちは最後の最後まで諦めずに戦う姿勢を見せてくれた。





結果、カンボジアリーグ参入初年度は、

レギュラーシーズン(リーグ戦)は12チーム中3位
※プレーオフは4位

という成績でした。





その後、ウエスタンFCのトップチームとの戦略的統合を発表などがあり、日本には12月半ばに帰国。

21日には都内でシーズン報告会を開催。
nBNFumpC0v4rxWeeg4ceWkW6Agv_ug1JMuQVLc5GShg




報告会意外にも今シーズン、お世話になった方々を中心にいろんな人とお会いしました。

そこで驚いたのが、クラブの認知度。

半年前までは、日本国内での認知度はほぼ皆無で、サッカー仲間ですらほとんど知らないという状態だった。

だが帰国すると、地方の方はじめ、タイや欧州など海外に住んでいるの方々にも「ニコ生で試合見ているよ」とか、「いつも試合結果はチェックしている」と声をかけられることもしばしば。徐々にではあるが、着実に認知度は上がってきていることを実感し、嬉しい反面、求められるものもより大きくなってきていると感じた。

来年は、今年以上のモノを創り出していきたい。

続きを読む

今季より、カンボジアリーグに参戦したカンボジアンタイガーFC。
11846110_854613404635453_1092294153_n



参入1年目ながらカンボジアリーグに旋風を巻き起こし、リーグ戦は3位でフィニッシュ。

そんなカンボジアンタイガーFCだが、いよいよ明日、2015シーズンの最終戦を迎える。


続きを読む


先日17日、カンボジアの首都プノンペンでW杯2次予選カンボジア代表対日本代表戦が行われた。

カンボジアサッカー界にとって間違いなく、過去最大級のサッカーイベントとなったこの日本代表戦だが、現地ではこの試合に先立って様々なイベントが行われた。


カンボジアンタイガーFCは、14日から3日間、カンボジアと福岡がサッカーを通して交流する『福岡サッカーウィークinカンボジア』を企画。


プノンペン在住の日本人の数は年々増え続け、現在は2000人以上が住んでいる。中でも福岡をはじめ、九州出身者が数多く住んでおり、九州に本社を構える企業も数多く進出している。

カンボジアンタイガーFCにもJリーグ・アビスパ福岡でのプレー経験がある木原正和選手兼任監督、吉原正人選手が在籍するなど福岡とは繋がりがある。

そして今回、同じく福岡出身の吉田健次GM(大のアビサポ)の発案により、アビスパ福岡U-18と国際親善試合を開催することとなった。







続きを読む


今季よりメトフォンカンボジアリーグに参戦したカンボジアンタイガーFCは、リーグ戦を12チーム中3位で終える快挙を成し遂げました。しかし、4位以上のクラブが参加するプレーオフでは残念ながら準決勝で敗退し、3位決定戦に回ることになりました。

ここまで上り詰めることができたのはカンボジアや日本にいる多くの方々の応援があったからこそだと、数日経った今改めて実感しています。

本当にありがとうございました。

image
 続きを読む

このページのトップヘ