Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

カテゴリ:カンボジア情報(Cambodia information) > SUZUKI CUP2016(東南アジアサッカー選手権)

今週のプノンペンは、SUZUKI CUP2016ウィークだった。


10/15 カンボジア 2-1 ラオス
10/18 カンボジア 3-0 ブルネイ
10/21 カンボジア 3-2 東ティモール


カンボジア代表は今予選を下馬評通り、難なく3連勝で終えた。

実に2008年大会以来、4大会ぶりに予選を突破し、ミャンマーで行われるグループリーグへ進出を決めた。

続きを読む

地鳴りのように湧き起こる歓声

これから国のプライドを背負ってピッチ上で戦う11人に対する溢れんばかりの拍手

この日、プノンペンのオリンピックスタジアムに集まった6万人超の観衆は90分間、彼らの代表チームの勇姿を固唾を呑んで見守った。
14694674_10207995925594653_1938040132_n




昨日、東南アジアNo.1を決める「SUZUKI CUP 2016」が開幕した。
AFF SUZUKI CUP 2016


第11回目となる今回は、ミャンマーとフィリピンの共同開催。
タイ、シンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ベトナム、ミャンマーの7ヶ国はグループリーグからの出場が決まっており、残る1枠を今回プノンペンで開催されるこの予選でカンボジア、ラオス、東ティモール、ブルネイが争う。世界やアジアを相手にするとどうしても実力的に劣ってしまう東南アジアの国々にとって、この大会は東南アジア地域の覇権を争う最大のビッグイベントである。
AFF Suzuki Cup 2016 Free Live Stream
続きを読む

このページのトップヘ