Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

カテゴリ: サッカーメディア露出関連

昨年、9月に埼玉スタジアムで行われた日本代表vsカンボジア代表戦以来、久しぶりに日本国内のメディアで写真を掲載してもらいました。


掲載されたのは東南アジアのいまがわかる情報サイト"TRIPPING"
tripping



続きを読む

今年のワールドカップ決勝はカンボジアのプノンペンで観戦中。


現在、ワールドカップ決勝が行われてますが、Googleのトップ画面のデザインがワールドカップになってます。
画像1


ワールドカップ出場国の国旗をを選んでクリックするとその国のカラーに変身。
画像1





その中で日本代表バージョンにすると…














続きを読む

日本vsコートジボワール戦で僕たちピン隊が各メディアに取り上げられた様子の一部をまとめてみました。
画像1




まずは実際の試合中継の時の映像。ゴール後にしっかりと映っています。


※映像見れない方。
画像1

こんな感じで映ってました。
続きを読む


宮城県沿岸の牡鹿半島。
画像1



約10年ほど前の合併で現在は石巻市になったが、かつては捕鯨基地として有名だった旧牡鹿町。


2011年3月の震災直後、石巻市内の市街地は日本国内だけでなく、世界中から支援が届いた。



しかし、石巻市内中心部から車で1時間以上かかるこの牡鹿半島にはほとんど支援の手は届かなかった。


僕らが知ったのは震災から3ヶ月後の2011年7月。
画像1

画像1

他の場所と比べてもほとんど復興は進んでいなかった。







だが、ここから僕たちと牡鹿半島との交流が始まった。


最初は炊き出しや芋煮会から始まり、お母さん達にカーネーションを届けたり、子供達へクリスマスプレゼント届け隊など様々な支援活動を行なってきた。

画像1

画像1


中でもプロ選手を招いてフットサル教室チャリティマッチや東京観光ツアー、ベガルタ仙台戦日本代表観戦バスツアーなど、サッカーを通して子供達への支援を数多く実現してきた。
画像1

画像1



これは世界中のサッカーファミリーの協力のおかげで実現することができました。

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。







そして現在、牡鹿半島の子供たちをブラジルワールドカップへ招待する “Smile for Nippon”プロジェクトの協賛を募集しており、昨日 ブラジルの人気情報サイト『MEGA★BRASIL』にて活動を紹介していただきました。

画像1



また、僕たちのこと以外にもブラジルの治安状況やデモスタジアム問題などブラジル国内の今、HOTな情報がたくさん載っています。


ブラジルワールドカップを現地で楽しむ人も、日本国内で楽しむ人もブラジルのことを少しでも知っていると、ワールドカップの楽しみ方がより一層増えるはず。


今後も『MEGA★BRASIL』から目が離せません。


このページのトップヘ