Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

カテゴリ: ロシアワールドカップ2018予選(Russia World Cup Qualifiers)

2015年11月17日

この日はカンボジアサッカー界にとって忘れられない日となった。 


ロシアワールドカップアジア2次予選で日本代表がカンボジア代表とプノンペンで対戦。
image



思えば今年は、3月のワールドカップアジア1次予選でマカオを相手に4-1で勝利(1stレグ3-0,2ndレグ1-1) し、史上初めてワールドカップ2次予選へ駒を進めた。

それだけでも快挙なのだが、4月の組み合わせ抽選会でなんと、日本代表と同組に入ることとなった。 <※組合せ当時の様子はこちら>


カンボジアサッカーに関わることになった年に日本代表と対戦できるなんで、本当に運が良かったと思う。

当時、僕は横浜のカフェで組み合わせ抽選会の中継を見ていた。

ワールドカップ本大会の抽選会以上に興奮し、決まった瞬間、心の奥底から熱いものがこみ上げてきたのを今でも鮮明に憶えている。




続きを読む

いよいよ来月、オリンピックスタジアムでW杯2次予選カンボジア代表vs日本代表戦が開催される。
12065988_643038492466274_5620166262412692377_n
続きを読む

FIFAアンセムが流れはじめると、あふれんばかりの大歓声が沸き起こった。

3万人以上の大歓声に迎えられ、審判団を先頭に青と赤のユニフォームを身にまとった両チームの選手たちが出てきた。


5日前、カンボジア代表は賛否両論はあるものの、GKヤティを中心に90分間 ''ドン引きサッカー'' を貫き、日本代表を相手に「わずか3失点」に抑えることに成功した。

彼らにとって雲の上の存在であった日本代表。

そんな日本代表との試合が彼らに与えた影響は計り知れないだろう。

カンボジア代表の表情を見る限り、以前とは比べ物にならないくらい自身に満ち溢れた表情をしている。

アジアトップレベルとの戦いが、この短期間のうちに彼らにこれほどまでに影響を与え、成長させたというのだろうか。
XSW







続きを読む

2015年9月3日

この日は、僕の人生において忘れられない日となった。 


僕達の母国・日本で「ロシアワールドカップアジア2次予選 日本代表vsカンボジア代表」 が行われたのだ。

そんな思い出の1日を振り返ってみたいと思います。



試合会場である埼玉スタジアムには、14時過ぎに到着。

「最近、日本代表の調子が良くない」という話はネットや友人を通して聞いていた。

この日も相手がFIFAランキング180位のカンボジア代表だけにあまり人が集まらないのではないかと少々心配していた。

だが、青ブルーのユニフォームをまとった多くのサポーターが列を作り、屋台飯を堪能したり、売店でグッズを購入したり、笑顔で談笑しながら開門を今か今かと待ちわびている。

いつもと何ら変わらない光景に少しほっとした。
image
 



 続きを読む

このページのトップヘ