Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

タグ:本田圭佑

2015年11月17日

この日はカンボジアサッカー界にとって忘れられない日となった。 


ロシアワールドカップアジア2次予選で日本代表がカンボジア代表とプノンペンで対戦。
image



思えば今年は、3月のワールドカップアジア1次予選でマカオを相手に4-1で勝利(1stレグ3-0,2ndレグ1-1) し、史上初めてワールドカップ2次予選へ駒を進めた。

それだけでも快挙なのだが、4月の組み合わせ抽選会でなんと、日本代表と同組に入ることとなった。 <※組合せ当時の様子はこちら>


カンボジアサッカーに関わることになった年に日本代表と対戦できるなんで、本当に運が良かったと思う。

当時、僕は横浜のカフェで組み合わせ抽選会の中継を見ていた。

ワールドカップ本大会の抽選会以上に興奮し、決まった瞬間、心の奥底から熱いものがこみ上げてきたのを今でも鮮明に憶えている。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年9月3日

この日は、僕の人生において忘れられない日となった。 


僕達の母国・日本で「ロシアワールドカップアジア2次予選 日本代表vsカンボジア代表」 が行われたのだ。

そんな思い出の1日を振り返ってみたいと思います。



試合会場である埼玉スタジアムには、14時過ぎに到着。

「最近、日本代表の調子が良くない」という話はネットや友人を通して聞いていた。

この日も相手がFIFAランキング180位のカンボジア代表だけにあまり人が集まらないのではないかと少々心配していた。

だが、青ブルーのユニフォームをまとった多くのサポーターが列を作り、屋台飯を堪能したり、売店でグッズを購入したり、笑顔で談笑しながら開門を今か今かと待ちわびている。

いつもと何ら変わらない光景に少しほっとした。
image
 



 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

<過去のサッカー関連記事まとめ>

第8弾は、2012年10月の『日本代表欧州遠征 vsフランス編』

image
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー、そして日本代表を愛する皆さん、お久しぶりです。


忘れもしない6/24 クイアバ

あの衝撃的な敗戦からおよそ二ヶ月半。
画像1


本当に本当に悔しかった。





そして、いよいよこの日がやってきました。

画像1


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ブラジルワールドカップ後初めて、日本代表のメンバーが発表されました。


GK
◎川島永嗣(スタンダールリエージュ・ベルギー)
◎西川周作(浦和)
林彰洋(鳥栖)

DF
水本 裕貴(広島)
◎森重 真人(FC東京)
◎長友 佑都(インテル・イタリア)
◎吉田 麻也(サンザンプトン・イングランド)
◎酒井 宏樹(ハノーファー・ドイツ)
◎酒井 高徳(シュトゥットガルト・ドイツ)
★酒井 達弥(鳥栖)
★松原 健(新潟)



MF
◎長谷部 誠(フランクフルト・ドイツ)
扇原 貴宏(C大阪)
田中 順也(スポルティングリスボン・ポルトガル)
★森岡 亮太(神戸)
柴崎 岳(鹿島)



FW
◎岡崎 慎司(マインツ・ドイツ)

◎本田 圭佑(ミラン・イタリア)
◎柿谷 曜一朗(バーゼル・スイス) ◎大迫 勇也(ケルン・ドイツ)
★皆川 佑介(広島)
★武藤 嘉紀(FC東京)


※★は初召集
※◎はブラジルワールドカップメンバー




◆日本代表・今後の日程◆
2014年
 9月 5日 国際親善試合 日本 vs ウルグアイ (札幌ドーム)
 9月 9日 国際親善試合 日本 vs ベネズエラ (横浜国際総合競技場)
10月10日 国際親善試合 日本 vs ジャマイカ (新潟デンカビッグスワンスタジアム)
10月14日 国際親善試合 日本 vs ブラジル (シンガポール・ナショナルスタジアム)
11月14日 国際親善試合 日本 vs 未定 (豊田スタジアム)
11月18日 国際親善試合 日本 vs 未定 (長居スタジアム)


2015年
1月アジアカップ(オーストラリア)




また、9月5日に対戦するウルグアイ代表メンバー22人が発表された。

来日するメンバーは以下の通り

GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ・トルコ)
マルティン・シルバ(バスコダガマ・ブラジル)

DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコマドリー・スペイン)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコマドリー・スペイン)
セバスティアン・コアテス(ナシオナル・ウルグアイ)
マルティン・カセレス(ユベントス・イタリア)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ベンフィカ・ポルトガル)
ホルヘ・フシーレ(ナシオナル・ウルグアイ)
アルバロ・ペレイラ(サンパウロ・ブラジル)
マティアス・コルホ(ウニベルシダ・デ・チレ・チリ)
マティアス・アギーレガライ(エストゥディアンテス・アルゼンチン)

MF
エヒディオ・アレバロ・リオス(ティグレ・アルゼンチン)
アルバロ・ゴンサレス(ラツィオ・イタリア)
カミーロ・マジャダ(ダヌービオ・ウルグアイ)
ニコラス・ロデイロ(コリンチャンス・ブラジル)
クリスティアン・ロドリゲス(アトレティコマドリー・スペイン)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(デフェンソール・ウルグアイ)

FW
ジョナサン・ロドリゲス(ペニャロール・ウルグアイ)
クリスティアン・ストゥアニ(エスパニョール・スペイン)
ディエゴ・ロラン(ボルドー・フランス)
エジソン・カバーニ(パリサンジェルマン・フランス)
アベル・エルナンデス(パレルモ・イタリア)

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ