Footrip フットリップ ~世界中のFootballを見に行こう~

Footrip(フットリップ)では、世界中で自分自身が感じたことを中心にできるだけ素直に描いていきたい。 ※2015年より2シーズン、東南アジアの某フットボールクラブの広報でした。 2017年より現地の日系メディアに所属し、東南アジアの情報を発信予定。専門はASEANはじめ、アジアフットボール関連なのでアジアで活躍する日本人サッカー選手達を中心に紹介予定。 アジアフットボールや旅行の相談、取材、執筆依頼等はお気軽にMessageくださいませ。

タグ:CL

ロシアワールドカップまであと約1年。

我らが日本代表は6大会連続のワールドカップ出場まであと少しのところまできました。
 
僕のまわりのこれまでのワールドカップ歴戦組はサポーターはそろそろロシアに向けて、航空券や観戦チケットなどスケジューリングを気にし始める頃。



思えば、僕にとってのワールドカップは2010年南アフリカ大会が初めてだった。(コンフェデは2005年ドイツ大会)

右も左もわからずに行ったが、目の前でカメルーン戦で勝利を観ることができたのは一生の宝物。
image


べスト8をかけた決勝トーナメント1回戦vsパラグアイ戦の、あのなんとも言えないような行き詰まる雰囲気。駒野の肩を抱いた松井の姿に感動
image




全ては現地へ行ってみないとわからないことだらけ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7/6
この日はラトビアの首都リガにいた。

リガを訪れるのは去年夏の初訪問から数えて4回目。

目的は「世界遺産の旧市街の観光!」といいたいとこだが、今回も日本人選手の試合を見るためにやってきた。

一応、街中の写真を撮ってみたのでアップしてみる。
画像1

画像1

画像1

画像1


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7/3
サンパウロを出てからおよそ35時間。

エストニアの首都タリンに着いた。

途中、マドリードとヘルシンキと、既にワールドカップと無縁の国(前者は前回王者ながら予選敗退)を経由してきたせいかワールドカップに対する熱はだいぶ治まり、切り替えができた。


タリンに来たのはおよそ1年ぶり。


ヘルシンキから船で入国したが、相変わらず緑が多い街で流れている空気が緩く、歩く人の表情も穏やかである。
画像1


無意識的にどこかで緊張感を持ってしまうブラジルの都市とは大違いだ。




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ